• G+
Vol10.

Vol10. アナログレコードの人気が再燃しているようです


私がまだ小さかったとき、音楽を聴くオーディオ機器と言えばレコードプレーヤーでしたね。もちろんプレーヤーだけでなくスピーカーやアンプなども必要でしたから、一式揃えるとかなり大きいものでした。それからカセットテープ、CD、MDと音楽を記録する媒体は変わり、現在ではデジタルミュージックが中心になりました、アンプやスピーカーもコンパクトで十分に満足できる製品が登場し、そんなオーディオ機器を見慣れている方が多い現在では、レコードやレコードプレーヤーを見たことがない人もかなりいらっしゃるかもしれませんね。私も自宅で音楽を聴きますが、インターネットの音楽サイトから購入したデジタルミュージックを、部屋のスペースの関係で、コンパクトなセットで揃えたデジタル方式の機器で聴いています。レコードで音楽を聴くことは無いのですが、私の実家には小さい頃から音楽を聴いていたレコード機器が一式残っておりまして、帰省したときなどに聞いてみるとなかなか深い味のある音を聞かせてくれます。昨年のお正月に帰省したときにも聴いてみてその味が気に入り、プレーヤーを購入してみようと考えています。とりあえずプレーヤーのみで、スピーカーなどは今あるものを使うつもりです。当店の買い取りサービスでは様々なオーディオ機器の買い取りを行っておりまして、もちろんレコード関係の機器も取り扱っております。この頃私と同じように考える方が増えたのか、買い取りしたレコード関係の機器の在庫について問い合わせが増えておりますね。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのオーディオ機器買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ